top of page

軽井沢ブルー・プラークについて学ぼう!

ブルー・プラークとは、英国で始まり、歴史的な出来事があった建物や著名人に関わりのある建造物や著名な建築家によって設計された建物等に銘板を設置し、それらの歴史を継承していく制度のこと。


軽井沢町でも英国の制度を参考に、平成28年度より歴史的・文化的価値のある資産を後世へ引き継いでいくため事業を行っています。


今回、私も理事を務める 軽井沢ナショナルトラスト 主催で5月5日「軽井沢ブルー・プラーク散策」が開催されます。


軽井沢の歴史的資産を継承していくために、共にブルー・プラークについて学び、地域を散策してみませんか!?


***************************************************

軽井沢ブルー・プラーク散策・第1回 (追分エリア)

【日時】5月5日 10:00-12:00

【スケジュール】  第一部 10:00-11:00 軽井沢ブルー・プラーク散策  第二部 11:00-12:00 ブループラークと追分エリア景観トーク  案内人:斎藤尚宏(軽井沢ナショナルトラスト理事)

【参加費】1,500円(要予約)

【集合】10:00 追分宿西端のシャーロックホームズ像前     https://goo.gl/maps/KorHb9AvNEwWT7Ew6

【参加特典】追分エリアの小冊子「追分流vol1〜3」3冊進呈

【申込み】下記リンクより申し込み又は電話(0267-46-8088) https://onl.bz/3PFe9a7





閲覧数:5回

Comments


bottom of page